瞬間時短メイクで目の下のたるみを隠すコツとポイントまとめ

 瞬間時短メイクで目の下のたるみを隠すコツとポイントまとめ

人の顔を見る時に一番最初に見てしまうのが「目」だと言います。

あなた自身も初対面などで相手の印象にイメージとして残るのは目元ではないでしょうか?

 

見た目年齢の9割は目元の印象で決まるといわれており、目元をキレイに保つことは、その後の人間関係構築の際にとても重要な部分なのです。

 

昨今スマホ病といわれる症状でスマホの見過ぎ、ブルーライトの光が当たり前になりすぎて、目元が大きく老け込むといったような症例があるのをご存知でしょうか?

 

また、加齢や紫外線による肌の乾燥で目の下にたるみや影クマが出来てしまい相乗的に「老け」の要素が私達の身の回りに起きています。

 

ただ、こうした目の下のたるみや老け顔の印象は気付いた時にすぐに改善できるものではありません。

 

地道な生活習慣も見直しやスキンケアの見直しetc...。

 

しかし、いざという時にこんな目元じゃ化粧も決まらないし、テンションも下がってしまいますよね!?

 

なので、ここでは時短メイクで目の下のたるみ、老けの要素をキレイにカバーしていく方法をご紹介します。

 

知っておきたいハイライトの重要性

皆さんはメイクをする時にハイライトを使っていますか?

目元の印象を変える際に、目元だけをカバーしてもダメなのはなんとなくご存じでしょうが、ハイライトを部分的に使うことで目の下がふっくらします。

 

ハイライトを上手に使いこなすのが目の下のたるみをボカす方法の一つです。

 

顔に立体感を出すコツ

ハイライトで顔に立体感が出れば、目の下のたるみが目立たなくなります。

 

ファンデーションよりワントーン明るいハイライトで顔のTゾーンと目元を明るくしましょう。

顔に立体感が出ると、たるみやくすみが目立たなくなります。

 

ファンデーションを薄付きにさせる

よくある失敗の1つに目の下のたるみを隠そうとしてファンデーションを厚塗りしてしまうと、余計に目元のたるみが強調されます。

 

ファンデーションはリキッドタイプをブラシに乗せて、少しずつ目の下をカバーしていきましょう。薄く伸ばすことで自然に仕上がるのです。

 

時短メイクで目の下のたるみの解消

目の下のたるみは、濃いメイクをすれば解消するものではありません。

コツを抑えて忙しい朝でもぱっとメイクが出来るようにしましょう。

 

目の下のたるみをカバーするメイクはコチラ

メイクの基本と、ポイントメイクを上手に使い分けて目の下のたるみを素早くカバーしましょう。

 

  • 目の下のたるみが出来やすい部分に保湿剤やアイクリームを付けましょう。
  • リキッドタイプの一段濃いファンデーションをスポンジを使って全体的に薄く伸ばします
  • 目の下に明るめのコンシーラーをトントンと乗せていき、ぼかすようにして伸ばしましょう
  • 柔らかなブラシでパウダーファンデーションを薄く付けていきます

 

続いてポイントメイクを施します。

ポイントメイクでぐっと目の下のたるみが目立たなくなります。

 

  • 目の下のたるみに目線が行かなくなるようにする為に、アイシャドウを塗ります(濃いブラウン系のアイシャドウを選ぶと、目元が引き締まってみえるので、たるみが気にならなくなるのです)
  • アイラインを黒又はブラウン系で垂直に引き、目頭から目尻まで持っていきましょう(アイラインを上げ過ぎてしまわないように注意します)
  • ビューラーでまつ毛を整えて、マスカラを塗りましょう
  • ハイライトは目の下と頬の間とTゾーンにブラシで付けて立体感を出しましょう。
  • チークは頬の上の方に、リップはお好みの色で仕上げましょう

 

目の下のたるみはポイントメイクでもカバー出来ます

目の下のたるみが気になって、目の下ばかりに力を入れていると逆に目立って不自然になります。

人の目線は、印象的で華やかなポイントメイクに行きますから、チークの色を明るくさせたりパール入りのリップなどで目線を誘導するテクニックもあります。

 

また、ハイライトを上手に使って顔に立体感を出すことで目元の印象は変わるのです。

 

目の下のたるみを根本的に解消させよう

目の下のたるみは、メイク法を変えるだけでも十分に隠すことが出来ます。

 

しかし、それでは根本的な解消にはなりませんね。

そもそも目の下のたるみとは、加齢によって真皮の中のコラーゲンが減少することや、下まぶたの皮膚と眼輪筋がゆるむことで、まぶたの脂肪が支えきれなくなるなどの理由があります。

 

目元に必要なコラーゲンや筋肉の衰えはメイクでは解消しません。

誰しもがスッピン・素肌で勝負したいはず!
根本的なたるみの解消を意識していきましょう。

 

目の下のたるみは自宅でお手軽美顔器ケア

美容の為に毎日のスキンケアは欠かせませんが、セルフケアにも限界があります。

 

特に目の下のたるみは容易には解消しません。

目の下のたるみに最も効果的なのが美顔器です。
美顔器にはいろいろなモードがあり、保湿からシワの改善、目の下のたるみの解消や毛穴の汚れまで取れてしまうのです。

 

目の下のたるみに悩んでいる多くの人が、美顔器を使い続けていくうちにたるみが改善されたり、肌の透明感やハリが今までと全く違うと言った声を上げています。

 

目の下のたるみが根本的に解消されれば、メイクで隠す必要もなく自分に自信が付きますね。美顔器の活用で目の下の悩みを解消させましょう。

 

まとめ

目の下のたるみやしわは自分に自信を無くしたり老けた印象を与える材料になります。

 

メイクで隠すことも出来ますが、美顔器の活用で美肌を作りながら目元の悩みをさっと解消したいですね。


目の下のたるみ改善の新常識!

2017年目の下のたるみ改善美顔器ランキング

今や一家に一台は当たり前!?
家庭用美顔器は目の下のたるみ、ほうれい線などあらゆる加齢たるみを改善するスペシャルケアの新常識です!

無駄に時間とコストがかかる美容エステを家庭でお手軽にケアできる習慣としてものにすれば、いつまでも若々しい素肌を維持できまよ♪

→【2017年最新版】目の下のたるみを取る美顔器ランキングを今すぐチェック!